本文へ移動

法人案内

ごあいさつ

社会福祉法人大川医仁会は、 『楽しく、笑顔で、豊かに』をテーマに 福祉サービスの拠点を目指しています。
 
当法人の特性である医療と介護の 連携を十分に活かし、専門性と社会福祉事業という高い公共性を堅持しながら、ご利用者・ご家族様をはじめとし地域の皆様から一層の信頼を得るために地域社会に貢献できるサービス提供体制を体系化していきます。
 
今後とも、職員一同一丸となって、地域福祉の向上と利用者様本位の介護が実現できるよう努めてまいります。皆様方のご支援を心よりお願い申し上げます。
 
理事長 足達   剛 
施設長 前野 義章 

基本理念

まごころを込めたサービスの提供、高齢者の自立支援、地域社会への貢献が基本理念です。
 
1.まごころを込めたサービスのご提供
長年培ってきた経験やノウハウを活かし、まごころを込めた介護サービスをご提供することで、より豊かな生活支援につなげます。
2.高齢者の自立支援
高齢者が自らの意思に基づき、自らの能力を最大限に活かして、 自立した質の高い生活を送ることができるように支援します。

3.地域社会への貢献
高齢者の生活を支える事業者として、地域との共生を図りながら介護サービスを提供し、地域福祉に貢献します。

経営方針

大川市においては、認知症予防を目的とした取り組みを計画しており、医療、介護を必要とする高齢者や高齢者世帯の増加に伴い、適切かつ総合的に保健・医療・介護・福祉サービスを提供できる体制づくりを進めていくとともに、地域のあらゆる住民が役割を持ち、誰もがかけがえのない存在として尊重され、支え合いながら共に地域をつくる「地域共生社会」の実現を進めていく必要がある。
このような中、我々は社会福祉法人・施設の社会的な意義・役割を踏まえ、これまで築き上げてきた専門性と高い公共性を堅持しながら、関係機関と連携を密に行い、しっかりとした経営基盤の構築と施設運営の適正化、質の高いサービス提供に努めなければならない。
そこで、当法人としても積極的な組織を目指して以下の事業に取り組む。
 
 
【重点目標】
 
1、 経営基盤の強化、強固な組織体制の構築
2、 地域における公益的な取り組み
3、 サービスの質の向上と人材育成

法人概要

法人名
社会福祉法人 大川医仁会
所在地
〒831-0032 福岡県大川市北古賀559-1
電話番号
0944-86-4780
FAX番号
0944-86-4751
代表者
理事長 足達 剛
設立年月日
H11年9月01日
資本金
100万円
従業員数
120名程度
業務内容
(1)第一種社会福祉事業
 ○ 養護老人ホームの経営
(2)第二種社会福祉事業   
 ○ 老人デイサービス事業の経営
 ○ 在宅介護支援センター事業の受託経営                      
 ○ 老人居宅介護等事業の経営
 ○ 認知症対応型共同生活介護事業の経営
 ○ 小規模多機能型居宅介護事業の経営
 ○ 障害福祉サービス事業の経営
 ○ 地域生活支援事業の受託経営(移動支援・日中一時支援・訪問入浴サービス)
 ○ 生計困難者に対する相談支援事業

沿革

平成11年9月
『社会福祉法人大川医仁会』設立認可
平成12月4月
『デイサービスセンターあおぎり荘』開設
・「通所介護事業」開始
・「訪問介護事業」開始
・「訪問入浴事業」開始
・「居宅介護支援事業」開始
『在宅介護支援センターあおぎり荘』開設
平成14年4月
『大川市養護老人ホーム明光園』指定管理開始
平成16年12月
『デイサービスセンター城島あおぎり荘』開設
『グループホームあおぎり荘』開設
平成19年4月
『小規模多機能型居宅介護あおぎり荘』開設
平成25年11月
『デイサービスセンター榎津あおぎり荘』開設
平成28年10月
『大川市地域包括支援センター東サブセンター』受託開始
平成29年7月
『大川市養護老人ホーム明光園』にて「災害時における福祉避難所」として協定締結
令和2年4月
『大川市地域包括支援センター東サブセンター』を『大川東地域包括支援センター』へ名称変更

役員名簿

役職名
氏名
理事(理事長)
足達 剛
理事(業務執行理事)
前野 義章
理 事
吉原 睦
理 事
棚橋 信介
理 事
溝田 健
理 事
宿里 芳孝 
評議員
秋田 章二
評議員
一ノ瀬 英世
評議員
木下 修二
評議員
江藤 義行
評議員
富安 學
評議員
石橋 賢次
評議員
古賀 林允
監事
金子 次男
監事
平田 美幸
TOPへ戻る